MENU

CLOSE

やっぱり身近にある妊活サプリで!

やっぱり身近にある妊活サプリで!

129views

カテゴリ:体験談

「これを飲んで妊娠しました!」や「1日1粒これだけで妊娠」という魅力的なキャッチフレーズに惹かれ、妊活サプリの購買意欲が高まってきました。妊活を始めてから2年。全く妊娠することができず、生理が来る度にがっかりしていました。たくさんの妊活サイトを参考にして、体を冷やさない。カフェイン飲料は体を冷やすので控える。

手首、首、足首を特に温める。腹巻をする。半身浴をする。適度な運動をする。できるだけストレスフリーにする。仲良しは排卵日以外もする。自然にできるように。ということに注意していました。できることはしてきました。ですが、なかなかできない。となると、次に手を出したくなるのが妊活サプリです。妊活検索魔になっていた私のPCは、いつも妊活サプリの広告が載るようになっていました。どの妊活サプリも魅力的でした。それぞれ目白にしているものが違っていて、広告を見ると飽きません。有名人の方が看板となってるものや良い成分を使っていることを伝えてるもの、最近多いのが無添加のものです。特に私が気になったものが、無添加と謳っている商品でした。

そして商品注文場面になったときに、ふと気が付きました。「仕事が忙しくて、何度も荷物を受け取れてない?」と自分の生活を振り返ってみました。平日は朝の6時~夜の9時まで仕事。通勤時間込みです。土日は、夫婦や友達と出かけることが多く、それがストレス発散にもなっています。

よくよく考えると、宅配便サービスを待ったり、時間帯を指定したりすることがストレスになっていました。助産師の友達がストレスが一番不妊に影響を及ぼすんだと教えてくれていたので、これは、なんとしても阻止しなくてはいけないと思いました。妊活サプリ、ネット上にはたくさん魅力的なものがありました。ですが、完全に無添加、体にいいとはいえません。錠剤にして飲める期間が長いようにする時点で何らかの保存料は含まれています。

逆に、ドラッグストアや薬局で売りに出されているものは、日本の厳しい厚生労働省のチェックをくぐり抜けた栄養補助食品のはずと思い至ったのです。世界的に見ても、日本とドイツの基準はとても高いそうです。早速、歩いていけるドラッグストアに行きました。すると、お手頃価格であるではないですか!私が選んだのは、「葉酸サプリ」で小林製薬会社のものです。1日1粒で葉酸が480ug摂れます。30粒入って600円。毎月600円なら続けられます。

しかも、好きなときに大量買いできますし、効果がなければすぐに辞められます。そして、これは着色料、香料、保存料、すべて無添加!こちらに表示してあるということは、日本のチェックを潜り抜けているのだから、間違いない!と思いました。なぜ私が葉酸サプリにしたかというと、十分に温活もしていましたし、体を温める必要はなかったこと、ホルモンバランスも正常だったため、他のサプリは必要ないと思ったからです。そして、何より高齢だったため、無事に子供が育ち、生まれることを願ってしましたので、葉酸サプリがよいと判断しました。そして、心底安心し、サプリを飲み始めて3か月目。やっと妊娠したのです。妊活には、ストレスフリーで安心できる方法が一番だと実感した体験でした。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事