MENU

CLOSE

サプリが心の安定剤に

サプリが心の安定剤に

107views

カテゴリ:体験談

昨年、第一子を出産した34歳の育休ママです。

私達夫婦は第一子出産の一年前に挙式をし、そのすぐ後から妊活に入りました。どうしても挙式をしたかったのでそれまでは子作りをしていなかったのですが、いざ!となると、自分の年齢もさることながら夫はさらに40代と年上のため、どうしても焦る気持ちがありました。

そこでまずは簡単に始められるところから…と思い、職場の近くにあるデパートにDHCのお店があったので訪ねてみました。いろいろな商品を勧められましたが、多くのサプリには葉酸が含まれていたので、「まずは葉酸。そして体質改善のためにも鉄分をとろう」と思い、葉酸含有量が多めの鉄サプリを購入し、服用を始めました。

自分としては、価格が求めやすいものだったので、初めてのサプリでしたが抵抗なく始められました。何より、「こんなに高いサプリを買って頑張っているのに、なんで子どもが出来ないんだろう…」という自分で自分自身にプレッシャーを与えることなく続けられたのが良かったなと思いました。途中、夏頃に生理が遅れたことがあり、「やった!」と思ったけど空振りだったこともありました。

もちろん、落ち込みましたが、その頃にはサプリのおかげか少し生理が楽になったようにも感じられ、「ま、もう少し気長にやってみるか」という気持ちにもなれました。もともと生理の時に貧血がひどかったので、それだけでもサプリ服用の効果を感じられていたのが良かったのかもしれません。また私もフルタイム勤務で、平日はなかなか十分食事に気を遣うことが出来ないため、摂りにくい葉酸と鉄分を目に見える形で補給できている、ということに安心感もありました。

結局飲み始めてから5ヶ月目で妊娠が分かり、今は元気に産まれてきてくれた我が子とバタバタながらも楽しく過ごしています。もちろん妊娠中もサプリの服用は続けました。出産後も特に授乳量が多い3~4ヶ月目までは服用していました。そのおかげか、産後すぐは体力も落ちて疲れやすいとも聞きますが、自分はそんなに感じなかったようにも思います。

今は日々の慌ただしさから服用をしていませんが、春から職場復帰をするので、今度は家事と育児と仕事が両立できるよう、またサプリの力も借りたいと思っています。サプリ自体が妊娠に影響したかは分かりませんが、服用することで自分へのプレッシャーを減らすことが出来るなら、ストレスコントロールも妊活には大事な要素の一つだと思うので、考えてみてもいいと思います。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事