MENU

CLOSE

自己流の妊活

自己流の妊活

97views

カテゴリ:体験談

1人目をあっさりと妊娠出産し、2歳差で2人目をと計画していました。上の子を完全母乳で育てていたため、生理の再開は産後1年してからと少し遅かったですが、そこから2、3ヶ月生理不順はありましたが、その後は決まったタイミングで生理がきていました。

なのでスマホのアプリで排卵日を計算し、3ヶ月ほどタイミングを見計らいましたが妊娠しませんでした。1人目をあっさり妊娠したので、しょうじき2人目もすぐにと思っていましたが作り始めてから半年間決まったタイミングで生理になり、落ち込む日々でした。病院に行こうかな?と主人に相談しましたが、その時はまだ私は23歳と年齢的にもうちょっと様子をみたら?と言われ、ネットや雑誌などで情報収集をして、自己流で妊活に励みました。

基礎体温を測るのが良いのは分かっていましたが、一歳半の子供がいたので、起きる時間も不定期で、朝方の夜泣き、寝不足などで正確な数値を計ることができないため基礎体温を測るのはストレスになるなと思いやめました。冷えないように靴下を二重で履いてみたり、活発に子供と遊んでみたり、妊娠!妊娠!と思わないように普通に生活するよう心がけたりしました。

それでもなかなか2人目はできず、雑誌で、マカと葉酸が良いと目にし、サプリや食事でマカと葉酸を積極的に取り入れるようにしました。しかし、子供が欲しいのに、主人とは少しすれ違いの毎日でした。結婚2年目なのにレス気味になり、子供が欲しいのにその行為がないと妊娠するわけもなく、2歳差で欲しいのに、タイムリミットが少しずつ近づいて来ました。

このままではダメだと思い、主人と話し合うと、業務的な体の関係はいらない、子供を作ることは夫婦の気持ちが繋がって初めて授かれるんじゃないかな?と言われ、主人の本音を聞くことができ、その2ヶ月後無事に第二子を授かることができました。もっと時間をかけて妊活をされてる方は大勢おられますし、こんな私は妊活にもならない!と言われるかもしれませんが、第二子を授かるまでの約1年、本当に試行錯誤しました。

やった事は、タイミング法、アプリでの排卵日の特定、食事改善、サプリで栄養を補う事、体を冷やさない事、運動不足にならない事、業務的な営みにならない事、できるだけ卑屈にならない事です。その後第三子を欲しいなと思った時も、自分でできる範囲の健康管理で無事妊娠することができました。体に良いサプリは積極的に摂取することを私はオススメします。

 

妊活サプリランキングはこちらから

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事