MENU

CLOSE

4年かかりました

4年かかりました

54views

カテゴリ:体験談

2013年に結婚して半年後に妊娠しましたが流産、その後すぐに妊娠できるだろうと特になにも考えていませんでしたがなかなか子宝に恵まれず、2015年に2度目の流産をしています。

初期の流産なので自分というより、赤ちゃんに育つ力がなかったんだよとはいわれましたが、まさか自分が2度もこんなことになるとは全く思っていなかったのでショックが大きく泣いてばかりでした。私よりも後に結婚した友人が次々と妊娠、出産報告でつらい時期が続きましたが、落ち込んでばかりでは前に進めないと思い色々調べはじめました。

いままで飲んでいた葉酸を止め、口コミの良かったベルタの葉酸を飲み始めました。とにかく体を冷やさないようにと、ブラックジンジャーというショウガのサプリも飲み始め、飲み物も常温以上の温かいものや白湯を積極的にとりました。お昼ごはんには必ずスープやみそ汁を飲むようにしました。

家ではレッグウォーマーや電子レンジでチンするタイプのウォーマーで体をあたためました。適度な運動も大事だと知り、頑張りすぎても続かないと思ったので暇な時間があれば近所を散歩してみたり軽くランニングしていました。タイミング法も試みました。毎日基礎体温を測って記録していましたが、生理周期が乱れていたためかうまくいきませんでした。

年々子供がほしい想いが強くなり、夫婦の性生活が義務化しているようでお互い疲れてしまうこともしばしばありました。いろいろやってみてうまくいかなかったけれど、病院での治療は考えていなかったです。

2度の流産後に医者から、自然に2回も授かっているんだから焦らなくて大丈夫だよ、まだ2回だから不育症ではないしといわれていたのもあります。それでもできないので主人の方に問題があるのかもと思い、主人も病院で検査してもいいと言ってくれていました。

検索魔にもなりました。ある時、ウムリンというスティックタイプの梅成分の妊活サプリをみつけました。元気な卵子ができるというもので不妊治療の商品として販売しているものでした。早速定期でたのみ飲み始めました。それと同時期によさそうな不妊治療の鍼灸院をネットで見つけました。初回はカウンセリングもありお試し価格だったので行ってみることにしました。

本当に丁寧に時間をかけてカウンセリングしていただき、鍼灸は病院とは違い、ゆっくりではあるけれど時間をかけて体質改善をして授かりやすい環境をつくるというものでした。私には合っている気がしたのと、この鍼灸院で成果が出た方たちのメッセージをたくさん読み、通うことに決めました。初めての鍼は緊張しましたが全く痛みはなく先生と話しながらなのでリラックスできました。

遠赤外線で体も温めてくれるので、相乗効果で体はポカポカでした。寒い日でしたが温かさが持続して冷えることなく帰宅、その日はいつも以上にぐっすり眠れたような感覚でした。先生からは鍼灸治療のほかに、とにかく体を冷やさないこと、食事指導、運動をするようにいわれました。油物が多い食生活だったので、油はオリーブオイルをつかうよういわれ、マーガリンはあまりとらないよう指導されました。

アイスも控えるようにといわれました。運動は、スクワットがいいそうで毎日10~30回やるようになりました。2週間に1回のペースで通い、4回通ったところで妊娠が発覚しました。1年くらいはみていたのでまさかこんなに早く授かることができるなんてびっくりしましたがとても嬉しかったです。現在妊娠8か月で順調です。やっとここまでこれました。沢山試したので何が直接効いたのかわかりませんが、一番は体質改善かなと思います。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事