MENU

CLOSE

妊活!と力まず行こうと決めた途端に…

妊活!と力まず行こうと決めた途端に…

67views

カテゴリ:体験談

現在33歳の女性です。1歳になる子供がいます。私が妊活を意識したのは、30歳になってすぐでした。結婚5年の旦那とは仲もよく、幸せでしたが、実家に帰るたびに孫の顔を見るのが楽しみと言われたり、職場でも子供はまだなの?と聞かれたりしました。

私自身も子供は大好きで、結婚した時からずっと欲しいと思っていました。とはいえ、無理に作るのではなく出来るときに自然と、というのが理想でした。ところが気づけば結婚から5年経っても出来ていません。周りの友達がママになっていく姿や、産休に入る同僚、育児のために勤務時間を減らす後輩などが羨ましくて、さすがに焦り始めました。

そこでまず始めたのが、寝起きに基礎体温をつけることです。しかし、仕事で朝に時間のない私には、これすらも大変でした。なんとか3ヶ月続けて、排卵日を把握しても、赤ちゃんはできる気配がありませんでした。そこでインターネットで調べ行き着いたのが、葉酸サプリメントのベジママです。妊活や妊娠中に必要な葉酸はもちろん、コラーゲンやビタミンなどの美容にいい成分も含まれているのが魅力でした。

購入してさっそく飲み始めました。小粒で飲みやすく、香りにクセもないので、これなら続けられると確信しました。さすがにすぐには妊娠しませんでしたが、3ヶ月ほどで驚く変化がありました。あんなに不定期だった生理が、毎月28日前後で来るようになったのです。以前は40日開いたり、14日で来たりとかなり乱れていました。鉄分も豊富なためか、生理のたびに起こしていた貧血も和らぐようになりました。それでも、なかなか妊娠はしませんでした。ベジママを飲んで半年経ち、生理も体調も安定し、排卵日も把握しているのになぜだろう?と焦りが強くなります。赤ちゃんをつれたお母さんを見ると、イライラすることも増えてきました。

そんなとき本で読んだのがママが焦ってイライラしてると、子宮のベッドがギスギスしてしまい、赤ちゃんが安心してやってこれないというものでした。確かに私は焦ってばかりでしたし、仕事も忙しくイライラすることは日常的でした。1回力を抜こうと決めて子供はあと5年くらいのういに出来たらいいかなと期間を広く考えるようにしました。

妊活雑誌で見つけた産みヨガ!というヨガも、リラックスのために取り入れました。女性ホルモンを活性化させるポーズをメインにした、ベビ待ちさん向けのヨガです。また、無理な残業はせずに休む時間をきちんと取ったり、趣味のジョギングでストレス発散したりと、心がギスギスしないようなるべく穏やかに過ごしました。そしてさらに半年後、妊活のことも忘れかけて過ごしていたら、突然妊娠をしたんです。

心底驚きました。ベジママやヨガ、基礎体温など思い浮かぶ成功要素はいくつかありますが、一番は急がなきゃ!と力まなくなったからだと思います。早く産まないと、高齢出産は大変だよという周りの言葉に惑わされず、自分のペースで進むのがベストなのだと感じました。現在1歳になる長男と、めまぐるしくも楽しい日々を過ごしています。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事